« 「重耳」/宮城谷昌光を読んで | トップページ | 昨日は暑かった・・・ »

奇人と異才の中国史/井波律子

リンク: 岩波新書  奇人と異才の中国史.

「人が時代を作り、時代が人を作る」!  中国文学・中国史の「楽しさ」を語ってまさに天下一品、ご存じ井波律子先生の魅力が存分に発揮された、人物列伝による中国史が登場! 春秋時代の孔子から近代の魯迅まで、中国の長い歴史においてさまざまに活躍した56人の人生を時代順に追うなかに、中国史が丸ごと楽しめる一冊です。

この本は、先日自分の誕生日に知人から贈られたため、読んだ本です。この本は、新聞に推薦文が載ったらしくそれを読み自分の中国史好きを知っていってくれたのです。
 さて感想ですが、推薦文では絶賛という話ですがそこまでの内容ではないように思います。歴史の流れを列伝体というかたちで記述していますが、簡略な略歴を記した後、その人物の発言や著述を原文と訳文で紹介しています。ただ、一人当たりのページ数が2~3ページという構成では仕方が無いかも。見るべき点は、政治家だけでは無く、文章家、画家、戯曲家など広範囲の人物を紹介していることです。

|

« 「重耳」/宮城谷昌光を読んで | トップページ | 昨日は暑かった・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136150/7645193

この記事へのトラックバック一覧です: 奇人と異才の中国史/井波律子:

« 「重耳」/宮城谷昌光を読んで | トップページ | 昨日は暑かった・・・ »