« 読後雑感「すべては愛のために/山門敬弘」 | トップページ | 忘れてた~ »

参議院選挙へ

惨敗、でも「責任果たす」=「苦しい」連発、安倍首相(時事通信)

「大変厳しい結果だが、反省すべき点は反省し、スタートしたばかりの国造りに総理として責任を果たす」。参院選の惨敗を受け、安倍晋三首相は硬い表情で敗戦の弁を述べる一方、続投の意向を強調した。
 東京・永田町の自民党本部。午後10時20分すぎからテレビ番組のインタビューに応じた首相は、悔しさを押し隠すような淡々とした口調。「苦しい状況だ」「結果は厳粛に受け止める」と繰り返した。
 「惨敗の責任は私にある」としつつ「基本路線は多くの国民の理解を得ている」とも。「国民の声に耳を傾けながら、改革を続行したい」ときっぱり述べた。

 昨日は、時折雷交じりの土砂降りの中、投票に行って来ました。
 投票を入れる候補は、自民党を鼻から除外した上で、選挙公報を読んで決めました。

 さて、選挙結果が出たら自民党が大敗北でしたね。当たり前ですが。
 安倍総裁のインタビューが、各報道番組で流れていますが、聞いていて訳が分からないのが『惨敗の責任は私にある』としながら、責任を取る気は無いということです。
 又これだけ惨敗し、安倍政権に対する批判を示されても、ぬけぬけと『国民の理解を得られている』と発言する事が出来る頭の仕組みが、自分には訳分からんです。

|

« 読後雑感「すべては愛のために/山門敬弘」 | トップページ | 忘れてた~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136150/15944977

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙へ:

« 読後雑感「すべては愛のために/山門敬弘」 | トップページ | 忘れてた~ »