« コミック「海の御先(2)/文月晃」 | トップページ | ココログ「30000HIT達成」 »

コミック「おあいにくさま二ノ宮くん(6)/鈴木大輔」

 「おあいにくさま二ノ宮くん(6))/鈴木大輔」の感想です。

プチHラブコメ『ご愁傷さま二ノ宮くん』シリーズ短編集6巻は真由と麗華のヒロイン連続勝負! 時には二ノ宮くんに尽くし、時には脇役達に翻弄される二人! 書下ろし編は初の過去編、峻護入学式の事件を描きます!!

noimage
おあいにくさま二ノ宮くん 6 (6) (富士見ファンタジア文庫 149-14)
著者:鈴木 大輔
出版社:富士見書房
出版日:2008-03-19
価格:¥ 588
ランキング:1147位
おすすめ度:
在庫状況:通常24時間以内に発送
Amazon.co.jp で詳細を見る
a4t.jpで見る

 この本は短編集の6巻目です。
 
 収録中では麗華と俊護が再会した、「春萌ゆる」が良かった?感じです。
 面白くも、良い話という訳ではありませんが・・・・。
 過去話ですが、長編の鍵となる話ですので。
 ただ、この話は長編に組み込んで欲しかった気もします。

 それにしても、いつ長編を書くんだろ。
 いいかげん出ないなら、切るしかないか。
 それにしても、富士見系に面白い作品がほとんど無くなってきたね。
 富士見系から他に乗り換えるかな。

|

« コミック「海の御先(2)/文月晃」 | トップページ | ココログ「30000HIT達成」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136150/40777810

この記事へのトラックバック一覧です: コミック「おあいにくさま二ノ宮くん(6)/鈴木大輔」:

« コミック「海の御先(2)/文月晃」 | トップページ | ココログ「30000HIT達成」 »