« アニメ「乃木坂春香の秘密 第二話」 | トップページ | アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第1話」 »

アニメ「我が家のお稲荷様。第16話」

08072201150

 我が家のお稲荷様。第16話「お稲荷さま。辛抱する」の感想です。

 昇の誘拐を企んだのは、シスターの槐だった。
 透たちは槐から彼女の正体が鬼であること、シロちゃんは鬼の証となる”白鬼”という存在で、元々は彼女の一族の物であることを知る。
 事情を知った透は、槐がシロちゃんを連れて行くことに同意したものの、落ち込んで元気を無くしてしまう。
 そんな彼の周囲を、その後もうろつく鬼たち。
 彼らの奇妙な行動の目的とは・・・・・。

我が家のお稲荷さま。〈4〉 (電撃文庫)
我が家のお稲荷さま。〈4〉 (電撃文庫)
著者:柴村 仁
出版社:メディアワークス
出版日:2005-04
価格:¥ 536
ランキング:39004位
おすすめ度:
在庫状況:通常24時間以内に発送
Amazon.co.jp で詳細を見る
a4t.jpで見る

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 トラコミュ 我が家のお稲荷さま。へ
我が家のお稲荷さま。

080722011501 080722011504 080722011505

 六瓢が従者を引き連れつつ、深夜の散歩をしていた。
 すると「蝶みたい」なものが、貯水槽の屋根に降り立った。
 六瓢は「ここで、何を・・」と呼びかけるが、それは答えなく飛び去ったのだった。

 六瓢は、カフェオレ好きなのかな?と素朴な疑問が。
 あれそういえば、前回天狐との電話中も、喫茶店にいたような気が・・・。

080722011506 080722011508 0807220115010

 透は、授業中に身が入ら無い様子。
 どうやらシロちゃんが去ってから、なんとなく落ち込んでいるようです。
 そんな透を、監視している2人組み(鬼)が・・・。

080722011501_2 080722011506_2 080722011509

 護り女のコウは、昇に料理の腕前と塩加減の絶妙さを褒められていた。
 それが夢だと解かって落胆していたコウの上に、影が通りかかった。
 コウは反射的に洗濯カゴをぶん投げ、サカサエンを出現させて辺りを見回す。
 だが影の主は現れず、壊れた洗濯カゴが散乱するのを見たコウは、再び落胆したのだった。

0807220115013 0807220115014 080722011503

 昇の高校では、美咲が今日も妄想に励んでいました。
 昇の眼鏡姿に、萌えてみたり。
 昇がスーパーの安売りを比較していたのを、コウとクウの2人に二股勘違いしてみたり。

08072201150_3 080722011505_3 080722011509_2

 影送りをして透を励まそうとしているクラスメイトを見ていた、監視者2人に対し空幻は最後通牒をしていた。

080722011502_3 080722011507 0807220115011_2 0807220115012 0807220115013_2 0807220115015

 妄想タイムパート2。
 昇に振られた美咲が帰ろうとしていると、宮部紅葉が話しかけてきた。
  「昇くんって、彼女とかいるのかな?」
  
「いないんじゃない?」
  「良かった」
  
「どうして、そんなこと気になるの?」
  「だって昇くんって、美味しそうな匂いするのよね」

 それを聞いた美咲は、昇からのフェロモンが出ているのかと勘違い。

 次巻への前振りですね。
 匂いも昇本人の、ものじゃないし。

08072201150_4 080722011501_3 080722011503_2

 空幻が去った直後、監視者二人の前に白鬼(シロちゃん)が表れる。

080722011504_2 080722011505_4

 アイキャッチ。

080722011506_3 080722011508_2 0807220115011_3

 監視員から連絡を受けた本部では、3日間寝込んでいた槐が目を覚ましていた。
 槐とその配下達は、封印を解いた白鬼によって生気を吸い取られ倒されたのだった。

08072201150_5 080722011502_4 080722011504_3

 昇は最近落ち込んでいる透の為に、オムライスを作ろうと考えていた。
 そこにコウが来て昼間表れた「モノ」を、いつもの身振り手振りで説明した。
 敵意が無いと聞いた昇は、コウに「夕飯を作るのを手伝ってよ」と語りかけた。
 するとコウは、久しぶりに料理を作れる事に微笑んだのだった。

 昇はいつの間にか、コウの説明下手のあしらい方に慣れましたね~。

08072201150_6 080722011501_4 080722011502_5

 目覚めた槐は、イナモチ氏に会っていた。
 イナモチ氏は、白鬼に逃げられた槐を嘲笑しつつも、お得意である槐に品物を提供することに。

080722011501_5 080722011504_4 080722011506_4

 透は日直当番の名前を書き換えるため、教室に残っていた。
 そこに女性が現れ、透にタックルして来て押し倒されてしまう。
 それはシロちゃんの成長した姿で、透が驚いていると、鬼たちが「白鬼様を我々に渡してください」と詰め寄ってきた。

0807220115010_2 0807220115013_3 0807220115016

 その様子を見た空幻が制そうとした時、保管係の2人が共闘を持ちかけて来た。
 空幻は彼(子供)を知らない様だが、彼に依れば過去に名乗った事が有るらしい。
 白鬼と鬼との戦いを見た透は、頼って逃げてきたシロちゃんを自分が護ると決心する。

0807220115017

 Cパート。
 黒幕登場。

0807220115021

 次回予告「お稲荷さま。追いかける」。

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻
監督:岩崎良明
出演:ゆかな 中村悠一 早見沙織 水島大宙 嶋村侑
リリース:2008-07-25
価格:¥ 7,770
ランキング:328位
おすすめ度:
在庫状況:近日発売 予約可
Amazon.co.jp で詳細を見る
a4t.jpで見る

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 トラコミュ 我が家のお稲荷さま。へ
我が家のお稲荷さま。

|

« アニメ「乃木坂春香の秘密 第二話」 | トップページ | アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第1話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

我が家のお稲荷様。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136150/41941833

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「我が家のお稲荷様。第16話」:

» (感想) アニメ 『我が家のお稲荷さま。』 第16話 「お稲荷さま。辛抱する」 [★一喜一遊★]
六瓢の前に蝶のような女性が… 「誰??あなた、どこから来たの??ココで何を…」 透はシロちゃんがいなくなって少し寂しそう{/face_cry/}{/ase/} そんな様子を槐の部下が監視する… 家にて―― コウは昇に料理を評価してもらう夢を見る… 「コウといえば塩だよな〜」 って…まあ確かに塩ですが(笑) 塩だらけの料理ってのも美味しそうではないですね{/hiyo_shock2/} 学校で眼鏡をかける昇。(一瞬違う人かと思いました) それを見た美咲はまたまた妄想{/kaminari/} ... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 02時25分

» 我が家のお稲荷さま 「お稲荷さま。辛抱する」 [鳥飛兎走]
 16話 お稲荷さま。辛抱する      コウちゃんは人妻ヨロシクとか絶対ないから平気。料理いつの間に!?と思ったけど、あ・・やっぱり。夢かwwwコウと言えば塩、っていうかもう・・・ 塩そのもの。昇なら言いそう。 (笑)眼鏡とか、あんまり深く掘り下げな...... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 09時04分

» 我が家のお稲荷さま。 第16話『お稲荷さま。辛抱する』 [風庫~カゼクラ~]
原作を読んでいるにも関わらず前回予告に騙されてた自分。 てっきり違う方向(違い過ぎだが)に進むのかと思っておりました。 何だったんだ巨大怪獣対決シーン!! [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 18時49分

« アニメ「乃木坂春香の秘密 第二話」 | トップページ | アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第1話」 »