« 師表「春秋名臣列伝」 | トップページ | アニメ「セキレイ 第十一羽」 »

アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話」

080908013001

 ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話「国境の峠」の感想です。

タバサを救出するために、なんとか牢屋から脱走したルイズと水精霊騎士隊は魅惑の妖精亭に集まった。すでに街中は彼女達を捜す兵士で一杯になっている。女王の命に背き、貴族の地位を捨ててまで友人を救いに行こうとする一同に、呆れながらも手助けするスカロンとジェシカ。そしてコルベールが一計を案じ、二手に分かれてタバサ救出に向かうことに!一方囚われの身のタバサは、ベッドで眠り続ける母親の横に座り、「イーヴァルディの勇者」という本を淡々と読み聞かせるのであった・・・。

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~キャラクターCD 1 感じるルイズ
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~キャラクターCD 1 感じるルイズ
アーティスト:ルイズ(釘宮理恵)
レーベル:コロムビアミュージックエンタテインメント
リリース:2008-09-03
ランキング:768位
Amazon.co.jp で詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 トラコミュ ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~へゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~

08090801300 080908013002 080908013003

  アニエスから状況の報告を受けた、アンリエッタ。
  アンリエッタは捕縛に向かうアニエスに対し、「乱暴はなりません」と命じた。
  そのころ水精霊騎士隊は、旧知の『魅惑の妖精亭』へ逃げ込んでいた・・・。

 アンリエッタの顔が、怖いです~。
 ところで、ようせいていを変換したら『雍正帝』と出て来て、つい笑ってしまった。

080908013005 080908013007 0809080130011

  事情をスカロンとジェシカに説明し、作戦会議開始。
  作戦はコルベール先生が提案した、
   オストラント号でゲルマニアに向けて陽動し、その隙に陸路からガリア王国へ侵入”
 というものに決定。
  水精霊騎士隊の覚悟を聞いたジェシカとスカロンは、呆れながらも協力してくれる事に。

08090801300 080908013001 080908013002 080908013003 080908013004 080908013005 080908013008 080908013007 0809080130012

  スカロンが持ってきたのは、旅芸人が置いていったという衣装。
  一行はこれで変装して、微行することに。
  モンモンが衣装に恥ずかしがっていると、キュルケがルイズに揶揄の一言。
   『じろじろ見て貰えない、可哀想な人もいるんだから』
  ルイズの姿は、小間使い・・・。
   ルイズも露出の多い服だったら、『可哀想な人』が際立ったのにね。
  
一方シエスタは自ら『邪魔になるだけだと、思って・・・』と申し出て、オストラント号奪還組に加わることに。
  そして用意が整った一行は、二手に分かれての行動を開始した。

  それにしても最近テファの扱いが・・・。
  三美姫の輪舞という副題のように、主人公の一人(残り2人は、アンリエッタ・タバサ)なのだが・・・。

08090801300_2 080908013001_2 080908013002_2

  そのころタバサはアーハンブラ城で、『イーバルディの勇者』を読んでいた。
   
   竜に囚われたルーは、その涙をぐっと堪えました。
   なぜならイーヴァルディを、あれほどまでに酷い目に合わした両親の娘である自分には、涙することは許されないと思ったからです。
   これは自分に与えられた、罰なのだ。

   
   『罰。』
   『私の友達を裏切った罰』

 原作と違って本人(娘)ではなく、両親が苛めたことになってる・・・。

08090801300_3 080908013001_3 080908013002_3

 そのころタバサを幽閉したジョゼフ王は、シェフィールドの元を訪れていた。
 そこで見たのは、完成間近なヨルムンガントだった。

 確かヨルムンガントって、才人一人にやられ捲ったたほど、弱かったような・・・。

080908013005_2 080908013006 080908013007_2

  奪還組は、哨戒兵が船に張り付いている事を知る。
  ここでコルベール先生が、一言。
   『シエスタ君、脱ぎたまえ』

080908013001_4 080908013003_2 080908013005_3

  陸路進入組は、臨検に引っかかってしまう。
  旅芸人の一座という事で通り抜けに成功。
  と見えた瞬間マリコルヌが呼び止められ、一同に緊張が走った。
  ですが、マリコルヌが落としたピエロの鼻を、親切な兵士が拾ってくれただけでした。

080908013001_5 080908013003_3 080908013002_4

  検問を抜けた一行は、取り敢えず一安心。
  その中でルイズだけは、シエスタとの遣り取りを思い出し思索に耽っていた。
   『そうよ・・私がヴァリエールの名を捨てたって事は、平民になっちゃったて事で』
   『もう、お父様やお母様・お姉さま達とも関係ないし・・・』
   『これから私には、才人しか居ないって事なんだから。』
   『才人しか・・・。』

08090801300_4 080908013001_6

  アイキャッチ。

080908013003_4 080908013004_2 080908013007_3 0809080130011 0809080130012_2 0809080130013

  シエスタの活躍で、オストラント号の見張りを倒した奪還組。
  物音を聞いて集まってきた兵士を魔法で、取り敢えず撃退した。
  繋留していた鎖を推進力で無理やり引き剥がし、オストラント号は空へと飛翔した。

0809080130016 0809080130017 0809080130019

  飛び立ったオストラント号を見たアニエスは、先回りするように指示。
  作戦通り囮に(オストラント号)、喰い付いたようです。
  飛ぶオストラント号を、窓越しに見つめるアンリエッタ。
  その心中に、去来するものとは。
   『ルイズ・・』

 ルイズの名を、呼ぶとは。
 才人への想いは、まだルイズに勝ってない様ですね。

08090801300_5 080908013001_7 080908013002_5

  ジョゼフに出来を褒められた、シェフィールド。
  シェフィールドは、ルイズ達がタバサを助けようとしている事を報告し、『自分が・・』と進言するが。
  ジョゼフは国境を素通りさせる様にと、言いつけるのだった。

 シェフィールドは、媚を売るのに必死ですね。
 ジョゼフの狂気な精神では、使い魔だろうとなんとも思ってないだろうに。

080908013003_5 080908013004_3 080908013007_4 080908013009 0809080130011_2 0809080130013_2

   再び、アーハンブラ城。

   ルーは、じっと考えました。
   でもただ友を裏切り、酷い目に遭わせたという事実だけが残りました。
   だから私がこんな目に遭うのは、当然の報い。
   ルーの最後の望みは、裏切った友に許してもらう事。
   でもそれは、叶わない望みなのでした。

   『許してもらえる筈、なんて・・・・・ないのだから。』

 タバサが、可哀想過ぎる・・・。

080908013006_2 080908013002_6 080908013003_6 080908013007_5 080908013008_2 080908013009_2

  オストラント号は竜騎士達に追い詰められて、遂に白旗を。
  武装解除させた乗組員の中に、アニエスの仇敵・炎蛇の姿が。
  思わず抜刀し斬りかかったアニエスだが、寸前で止めて連行すると告げた。

 顔芸かよ?
 もうちょっとマシな表現は、無かったのだろうか?
 それにしても、この対話場面(原作)は中々に良いシーンなのですが、全部吹っ飛んでしまいました。
 残り話数が少ない為、しょうがなかったのか・・・。

0809080130010 0809080130011_3 0809080130012_3

 一方、才人達は無事ガリア王国内に。

08090801300_6

 アニエス。

080908013001_8 080908013007_6 080908013008_3

 次回予告「アーハンブラ城の虜」。

ヴァイスシュヴァルツ TCG トライアルデッキ ゼロの使い魔
ヴァイスシュヴァルツ TCG トライアルデッキ ゼロの使い魔
プラットフォーム:
製造:ブシロード
価格:¥ 1,300
ランキング:508位
おすすめ度:
在庫状況:通常24時間以内に発送
Amazon.co.jp で詳細を見る
a4t.jpで見る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 トラコミュ ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~へゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~

|

« 師表「春秋名臣列伝」 | トップページ | アニメ「セキレイ 第十一羽」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136150/42424406

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話」:

» ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第10話『国境の峠』 [アニメ-スキ日記]
タバサを助けに行くために旅芸人に変装してガリアへ!! 4人ともラブリーですね! [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 11時28分

» ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜第10話『国境の峠』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『…それでも…。それでも、行かなくちゃ!』 『ああ。だってタバサはオレ達の友達なんだ!』 『たぁ〜いせつなお姉さまなのね☆』 『2人といない親友よ!』 『ミス・タバサは私の生徒だ。しかも、私に不死の魔法をかけて救ってくれた。助けるのは当然じゃないか。』 捕らわれの姫となったタバサを救うため、みんなの思いが今、1つに! お話的には、脱獄して逃亡中のサイト達がスカロンの酒場へ逃げ込み、作戦会議。 国境を陸路でガリアに侵入する本隊とは別に、ゲルマニアから空路で侵入すると見せかける囮隊を編成。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 12時10分

» ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~第10話「国境の峠」 [アニメのストーリーと感想]
 タバサがジェセフに捕えられ、母親と同じ薬を飲まされようとしている。危機を察知した妹の イルククゥが、トリステイン魔法学院にやって来た。最初は、タバサと似ても似つかぬ容姿とガリアの刺客ではないかという目で見られ、言う事を聞いてもらえなかった。信じたのは、友... [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 12時21分

» ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第10話「国境の峠」 [よう来なさった!]
腹黒淫乱エロメイドのシエスタさん、今回は色仕掛けで攻めてきますか・・・・・・てか毎回ですなw 「皆さんみたいな力はないから・・・・・・」などと言ってましたが、他のキャラにはない素晴らしい力をお持ちではないですかw  ... [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 15時09分

» 【ゼロの使い魔〜三美姫の論曲〜 第10話−国境の峠】 [ある学生の憂鬱]
スカロン店長の協力で変装して向かうサイトら。待ってろタバサ!俺もすぐに向かうry [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 18時45分

» ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話「国境の峠」 [日常と紙一重のせかい]
遂に、国境を越える。 [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 22時07分

» ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話 「国境の峠」 [●○Peko Life●○]
脱ぎたまえ( ゚Д゚)! [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 01時48分

» ゼロの使い魔、三美姫の輪舞、第10話 「国境の峠」 [獄ツナBlog5927]
アニメ - ゼロの使い魔 発言者:→宵里、→春女です。 「この [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 11時17分

« 師表「春秋名臣列伝」 | トップページ | アニメ「セキレイ 第十一羽」 »