« ブログ「コメント・TBについて」 | トップページ | 動画視聴「東方黒風雲 第46回「熱い国の凍える戦争~我らが敵はアイユーブ也」」他1本 »

読後雑感「三国志 第八巻/宮城谷昌光」

 著者の歴史観には、今まで幾度も蒙を開く思いがしてきましたが(夏姫春秋・奇貨居くべし)今作でも。
 曹操・劉備の大物が亡くなっていく中で特に異彩を放つのは、なんと言っても関羽の死です。
 関羽の死は理想と離れた劉備と違い、理想(美学)を求め劉備(蜀)と共闘出来なかったという事にあるという著者の展開には、うなづけるものがありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« ブログ「コメント・TBについて」 | トップページ | 動画視聴「東方黒風雲 第46回「熱い国の凍える戦争~我らが敵はアイユーブ也」」他1本 »

宮城谷昌光」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事